集合住宅・老人福祉施設など実績多数。プロ集団の設計事務所がわかりやすくご提案!

Masashi Yoshida & Associates

採用情報Recruit

社員の声Member-Interview

吉田正志建築設計室で活躍するメンバーから話を聞きました。
設計部 松浦幸太郎 2017年入社
入社動機
集合住宅や福祉施設など幅広いタイプの案件に携わることができることに魅力を感じ、また土地活用や企画設計など一からプランニングするような業務もあり、自身の設計職のキャリアにとっても貴重な経験となると考えました。

 

入社後
建築設計であっても、意匠デザインのみに極端にこだわることなく、予算や時間など施主や関係者が総合的に満足できるような設計を主としているためスピード感もあり客観的な達成感があります。

 

仕事の厳しさ・難しさを感じる時
・前職では、意匠デザインに対し事務所としての暗黙のルールがあり、細かなことひとつひとつに長時間をかけてでもじっくり練りあげていたため、ダラダラと仕事を行うこともあったが、ここは一種の割り切りやスピード感が必要です。
・意匠面だけではない注意すべき観点や知見が膨大にあり、もっと幅広く深く勉強していかなければならないと常々感じます。

 

必要な経験や資格・ヒューマンスキル
・人と真摯にものをつくりあげていくため誠実さと熱意。
・関係各所との折衝や現実、目標、制限といった物事を結び付ける調整力。
・建築に関するある程度の知識や技術。

 

仕事上のやりがい、当社の魅力
職場環境が整っており、人数も多くないため先輩方とのコミュニケーションも親密にとれるなど働きやすい職場であると思います。人生のひとつの時間で、スピード感をもって建築設計の仕事に関われると思います。また仕事や社員のあり方に対しても配慮されているので、落ち着いてバランスよく働けます。

 

一緒に働くならどんな方が望ましい
・ものごとを客観的に考えられる人。
・現状分析に長け、柔軟で他者の気持ちを理解でき、それでいて守るところは守れる人。
・ポジティブな人。自分のまわりに対して明るい人。何事も考えられる人。
設計部 山中弘充 2015年入社
やりがい
担当物件を持たせてもらえるのでやりがいを感じます。その分、責任感やプレッシャーなどはかかるかもしれませんが、所長をはじめ諸先輩方が指導してくださるので安心して仕事ができる環境にあるかと思います。

 

こんな会社です
考え方は人それぞれだと思いますが良くも悪くも「個人」「担当者」「担当物件」というものを主体的に考えている会社です。また、少数精鋭ですが組織化しています。その部分に関しては好みが分かれるかもしれませんが、私としては会社の安定性だと感じておりよい部分であると思います。

 

業務について
建築設計業務に関することを一貫して行っています。企画、条例や基準法の確認、設計業務、確認申請業務、工事監理業務すべてを行うので、たとえ次のステップとして考えた場合でも十二分にスキルを身につけることができると思います。 また、建築物の規模も中高層建築物~大規模建築物までを取り扱っている為、工事や条例に関することを始め、多様な経験をすることができると感じております。